やしきこーさー

仮想都市Meet-me北千住放浪記

ブログネタ
meet-me 24軒目 に参加中!
最後のはざやちゃん2

ここで終わるのがすっきりしていいかも!
トキコ先生連載の「冒険者への道」はまだ終わってないので
はざやちゃんはそのうち廃墟から出られると思いますよ…!


個人的なMM消滅後は、
・まっとうな生活に戻る派
・MMのデータを整理したら、PCをBIOS方式から入れなおす(窓10クリーンインスト)
・暖かくなったら、またゲームを探して始めるかも

8年くらいの生活を振り返ってのまとめはしなくても、
イザの時代から毎日振り返って書いていたので(オンライン上に残してないけど)。
最後まで縁の続いた少ないお友達とは、どこかで会えると思っていますし。

いろんなことを学ばせてくれた、みとみ生活ありがとう!


ブログネタ
meet-me 23軒目 に参加中!
今日は、MMの世界に12個だけ存在する美しいオークション盾、
エンブレムシールド・龍の歴史を紐解いていきましょう。
218-1

218-4

この、ある他の盾との深いつながりって、結局何も語られていないんですけど、
最初1つしかなかった無属性チャレダンを初クリアしたチームが出たのが
2009.9月チャレなので、そこのクリア景品の
エンブレムシールド・獅子と関係がある設定なのでしょうけれど
つくりや性能的には全くつながりが感じられないというMMクオリティ。

第5回オークション2009.9.17
第7回オークション2009.9.25
第10回オークション2009.10.16
第12回オークション2009.10.30
第14回オークション2009.11.13
第16回オークション2009.11.27
第18回オークション2009.12.15
第20回オークション2009.12.25
第22回オークション2010.1.15
第24回オークション2010.1.29
第26回オークション2010.2.12
第28回オークション2010.2.26

蒸気機関車や、豚の乗り物・古代縄文杉・
大アルカナの盾シリーズなんかと一緒の時代に
合計12個、オークションに出ていました。

砦の大回廊初期あたりは、ガード率の表記すらなかったのですが
エンブレム龍がなかなかに高いガード率であることは知られており
あちこちのコミュニティのセレ…猛者が使っていました。
囮は交代制で、公平かつ全員スキルを磨こうというコミュにいたので
最初はこの盾をお借りして学び、へたくそな囮で19で死んだりw
厳しいダメ出しや指導を受けて、上達しました。

しかしその後、本人のためにも鉄は熱いうちに打つ指導を自分がしても
ほとんどの人に通用しないというか、むしろこじれたりするフシギ!
ぼくがMMで学んだ最大のことは、男の人がすごいデリケートに出来てるってことです。。

時代も流れ、シルバーシールド+4や、ドラゴンシールドなど
そこそこの物理盾も流通しましたが、物理盾の頂点に君臨し続けました。

最後に出来たチャレダンⅣ・物理のクリア景品に出た
エンブレムシールド・重騎士が幅広く出回るようになると
トータル性能最強の座を退くこととなります。

8年ほどの間に12人いた持ち主も、ほとんど砦に現れることもなくなり
昨今ではサーチでひっそり数億で売られていたりもしました。

218-3

叩き550くらいの2つ入れて、重騎士にいまひとつ及ばないちゅらさ。
ただし、1000程度の四属性ガードと、700-1700程度の物理防御が
持ち主の身を守ります。重さは結構重くて、シルバシ+4についで重い。

今では持っていてもほとんど使われることもない盾ですが、
大回廊時代のというか、懐かしい憧憬の、砦の象徴なんですよね。



そんなエンブレム龍を持って待ち合わせ場所に行ったら
おともらち「それ、買ったんですか?」(あきれ顔)
ばか!そんなココアおれが持ってるわけないだろ!!
218-5

砦好きだった元の持ち主から、継承したのでした。(記念切手使おうよ!)

218-2

もしかして、酔ってうっかり手を滑らせたとかじゃn
師匠、ありがとうございますう! 

このページのトップヘ